コールセンター業務のワンシーン

8:00

出社
センタースタッフの状況を運営に支障がないか確認します。
これが、一日の始まりです。
交通状況から始まり、メンバーの状況をいち早く確認し、
問題ありそうなら即座に緊急対応手配をします!

8:30

リーダーブリーフィング。
本日の注意点、確認点など、木目細やかな情報共有をすることが、
品質向上の一番のポイントです。
リーダーは皆、主体的に真剣に打合せに臨みます。

9:00

さぁ、センターオープンです。
皆緊張と期待の一瞬です。
さて、今日はどれだけの人を助けられるか・・・頑張るぞ。

13:00

お昼休憩交代制で、今日は一人の昼食です。
ちょっと淋しいけど、逆に貴重な充電時間!

14:00

シフトで出社したスタッフとのブリーフィング。
リアルタイムでの状況把握力・判断力をフルに発揮して綿密な連携をします。

15:00

新規センター構築案件でクライアントとの打合せです。
念のため資料も準備しているので、打合せ時間も短縮できそう。

16:30

昼間の対応の峠をやっと越えた。
本日の予定をやり終えたかの最終確認と、夜の担当への申し送りをします。
ここもミスがあると大事になるので気が抜けません。

17:00

個人のタスクの処理にとりかかります。
コールデータの分析と報告書を作成しておこう。
新規案件のワークフローと準備も多少しておかないと後が大変。
丁度担当者もいる事だし、時間オーバーだけど都合がいい。
あわせて、新規案件のセンター構築のための情報収集しておこう。

18:00

キリがいいから、今日はここで切り上げよう。
さて、コールのみんなとこの後時間合うかな?

保守業務のワンシーン

9:30

本日は現場へ直行です。保守対応2件の予定。
まずは1件目、お客様の宅内にて不良箇所の確認。
機器の不具合を確認し、再設定にて復旧。
お客様にご説明し退室。

10:30

続いて2件目、お客様の宅内にて不良箇所の確認。
機器の不具合を確認し、機器交換にて復旧。
お客様にご説明し退室。
「ありがとう」の言葉を言われると、いつもうれしくなります。

12:00

一度会社に戻り、昼食。天気がいいので食後に広場のベンチでちょっと仮眠してリフレッシュしよう。
よし、次は本日最後の現場、準備万端。

13:00

午後の現場に到着。
この現場は回線の切替作業だ。
回線開通の業者と一緒に建物内に入りまずは回線開通。
開通が終わったら、新しい回線の接続試験。
接続試験がOKなら切替作業に入る。
この瞬間はうまくつながるかいつもドキドキする。長く経験をしてきても慣れることがない。

15:00

切替後の試験も無事すべて終わり、ほっと一息。
折角だから、関係ないところも整理しておこう。
帰り仕度をして管理人様に挨拶。退館しようとしたら、管理人様が声をかけてきた。
「機械の回り綺麗にしてくれたんだ。スッキリしたね!」
身が引き締まる思いでマンションを後にした。

16:00

会社への移動中スケジュールの確認とメールチェック。

17:00

会社にて次の日の準備と報告書の処理をする。明日の案件はどんな内容だろう。
時間に余裕があったので、新人にネットワーク機器の技術説明。

18:30

明日の準備完了。忘れ物無いか?無し!
今日も一日お疲れ様でした。